LOTD.jp trinity   Japanese only...
Instruments
Types of Tunes
Recommended CDs
Recommended Videos
Concert Reports
Lord of the DanceJapan

Irish/Celtic Music

アイルランドでは、生活と音楽が密接に結びついており、パブはもちろんの事、街の路上、各家庭などさまざまな場所で音楽を聴くことができます。中でもダンス音楽はとても大きな比重を占めており、様々なジャンルの音楽にも影響 しています。あくまでもアイルランドの民族音楽は伝承音楽なので、厳密に決定されたメロディーというものは存在せず、おおまかな流れがあるだけで、あとは各演奏者の個性や癖・息を吸うタイミング等により変化します。極端な話、二度と同じ演奏はできないのです。Mary Berginという世界最高峰とされる女性Whistle playerがWhistleを教えている時に、生徒から「さっきと同じように演奏していない」と言われて彼女自身もはじめて、無意識のうちに二度と同じ演奏をしていないという事に気付いたというエピソードもあります。

アイルランドはパブの文化でもあります。そこでは、夜な夜な地元の演奏家達が得意楽器を持ち寄ってセッションを楽しんでい ます。もちろん、そのセッションの中で、LOTDやFOFで耳にする曲(チューン)の原型が演奏されることもあります。

このセクションをIrish/Celtic Musicとしたのは、特に地域をアイルランドに限定せず、他の国のケルティック音楽、演奏家も扱っていきたいからです。スタッフ共々勉強しながらではありますが、こちらでは、主にセッションで使用される楽器や演奏されるチューン、そしてセッションで鍛えられ世界に飛び出していった演奏家達とその作品を紹介していきたいと思います。
 

Irish/Celtic Music TIDBITS

アイリッシュ/ケルティック音楽についての、ちょっとした話題を載せていきます。

■2003.7.4 元LOTDミュージシャンも頑張ってます!
・元LOTD T1フィドラーのMairead Nesbittが、Irish Music Magazine読者投票で"Best Traditional Female"に選ばれました! おめでとう!! Congratulations, Mairead!!
・元LOTD T1シンガーAnne Buckleyの1stソロアルバム"The Celtic Goddess"が、もうすぐ公式サイトでオーダーできるようになるようです。こちらもおめでとう!! Discographyセクションで、4曲それぞれ30秒だけ視聴できます。
RadioCelt - www.radiocelt.com(インターネットラジオ、Windows PCでWindows Media Playerが必要。Macintoshにもいずれ対応)では、The ChieftainsやKaran Caseyのようなトラディショナルから、AfroceltsやSinead O'Connorのようなコンテンポラリーなアーティストまで、アイリッシュ音楽をベースに流しているようです。評判も上々のようですが、私は家ではMacオンリーなので、まだ聴いていませーん(T_T) SUE

■2003.6.2 Linerさんより耳寄り情報あれこれ
Secret Gardenの来日公演(6月25日(水)、26日(木)、Bunkamuraオーチャードホール)に初期RDシンガー、元AnunaのKatie MacMahonも同行して共演する予定。彼女の声は柔らかくてとても好きです。見たかったなぁ・・・
・元LOTDシンガーAnne Buckekeyの1stソロアルバム"The Celtic Goddess"が6月30日リリース予定。フラメンコギターのJuan Martin、元LOTDフィドラーMairead Nesbittなどが参加。ABL Recordsから発売とのことです。
Sharon Shannonの公式サイトで現在"The Acoustic Tour"と題された全12曲入りのライブアルバムを、期間限定、先着順で発売中。公式サイトでのみの扱いのようです。
・カナダの9人組(兄弟姉妹)バンドLeahy、3rdアルバムを現在レコーディング中。夏から秋にかけて発売予定とのこと。Gael ForceでのThe Chieftainsとの共演を見て惚れた人も多い?! tour infoページを見ると、なんと来年2月までギッシリ!!(はい! 私もゾッコン惚れました! 来日しないかな〜 SUE)
Martin Hayes & Dennis Cahillがニューアルバムを録音中とのこと。1999年の"Live in Seattle"以来、4年ぶりの新作ということになりますね。楽しみです。("Live in Seattle"はスゴイよ! SUE)
Liner

■2003.4.30 Sinead O'Connor引退を表明
ダブリン出身のシンガーSinead O'Connorが、彼女の公式サイトのニュースセクションに「7月をもって音楽業界から引退する」というメッセージを掲載しました。普通の生活に戻りたいから、ということのようです。5月に予定されているDolly PartonとSharon Shannonの新作のためのレコーディングが最後になり、7月にはライブとドキュメンタリーが収められたDVDがリリースされる予定。最近Massive Attackのツアー参加を、健康上の理由(過労?)でキャンセルしていました。 --- thanks to Bernadette for the heads up.

SOURCES: 参考サイト
Sinead O'Connor official website: www.sineadoconnor.com
(このサイトは9月まで)

■2003.4.16 Lunasa来日公演無事終了
Lunasa旋風が去った後、何だかちょっと脱力気味。いやいや、さすがに凄かった!! 次回の来日が待ち遠しいですね! ゲストのJohn Spillaneのパフォーマンスも驚き(?)の連続でした! Planktonさん、どうもありがとう!
写真満載のThe Music Plantさんのツアーレポートも是非ご覧下さい。
2003年日本公演スケジュール:
4/ 9(水) 広島 広島クラブクアトロ
4/10(木) 東京 渋谷クロコダイル(追加公演)
4/11(金) 東京 渋谷クラブクアトロ
4/12(土) 愛知 名古屋クラブクアトロ
4/13(日) 大阪 心斎橋クラブクアトロ
SUE

■2003.3.16 LinerさんのちょっとマニアックなJohn Doyle情報
・John Doyle、Eileen Ivers Bandを脱退
John Doyleが4月12日でEileen Ivers Bandから脱退し、引き続きTim O'Brienのバンドに参加します。Tim O'Brienのバンドにはマルチ奏者のDirk Powell、フィドルのCasey Dreisen、ナッシュビルのパーカッショニストKenny Maloneが参加していく予定だそうです。Tim O'Brienは1999年の"The Crossing"ではじめてJohnと共演して、去年リリースの"Two Journeys"、The Chieftainsの最新作"Down the Old Plank Road"とも合わせて米国のブルーグラスとアイルランドの伝統音楽の融合を一貫して追及してますよね。今回の新バンドはこういう曲の演奏のためにで結成されたようで、まぁひょっとして今度のThe Chieftains来日公演で彼がゲストで来るかもしれません。

・ついでに彼のライブ情報
さらにJohn Doyle自身は合わせてシカゴ出身のフィドラーLiz Carroll、Solasの創設メンバーであるJohn Williams、ボーカルのLinda Thompsonなどと共演予定があります。Liz Carrollとは5月23日のDiana Wortham Theatre Celtic Seriesで共演を開始して、その後7月8月とステージ演奏予定があります(米国内のみ)。ちなみにDiana Wortham Theatre Celtic Seriesというのはアメリカ、ノースカロナイナ州にある同会場が毎年主催するイベントで、今年は2月The Karan Casey Trio、3月Lunasa、4月Flook、そして5月にJohn Doyle & Liz Carrollという流れで行われます。Lunasaはこの3月27日の公演から2週間しないうちに日本に来てくれるという訳ですね(彼らのライブスケジュール見てみましたが、すごくハードです。やっぱりライブ好きじゃないとあれはできないよなぁ〜)
John Doyleは2001年発売の初ソロ作品"Evening Comes Early"で、Liz CarrollとかJohn Williamsとは共演していますので、今回のステージはこの流れに沿ったものかもしれないですね。

しかしこのあたりアメリカにベースを置くアイリッシュミュージシャンの交流振りはすごい、というか訳分からないくらい複雑ですねぇ。一度人脈図でも書いてみようかな・・・って失敗は目に見えてますね(笑) Liner

SOURCES: 参考サイト
John Doyle official website: www.johndoylemusic.com
Tim O'Brien official website: www.timobrien.net
Liz Carroll official website: www.lizcarroll.com
Lunasa official website: www.lunasa.ie

昨年12月のケルティック・クリスマスでEileen Ivers and Immigrant Soul(Eileen Ivers Band)のメンバーとして来日、Johnの切れ味鋭いギターが聴けた私たちは幸せでしたね! SUE

■2003.3.2
ケーブルTV/SKYperfecTV!(ch.731)Viewsicpbs(Peter Barakan Show)で、3月はドドーーーッとアイリッシュ特集が組まれています! こんなにまとめてアイリッシュのライブ映像が見られる機会はめったにありませんので、ケーブル/スカパー視聴できる方は、お見逃しのないように!
pbs 放送時間:毎週日曜日23:00〜24:00
リピート放送:毎週水曜日27:00〜28:00、毎週金曜日12:00〜13:00、毎週土曜日28:00〜29:00。

3/2(日)、3/5(水)、3/7(金)、3/8(土) −「LUNASA ライブ」
3/9(日)、3/12(水)、3/14(金)、3/15(土) −「ALTAN ライブ」
3/16(日)、3/19(水)、3/21(金)、3/22(土) −「Paul Brady ライブ」(2003.3.8 追記)
3/23(日)、3/26(水)、3/28(金)、3/29(土) −「Eileen Ivers and Immigrant Soul ライブ」(2003.3.16 追記)

 


 

>> Page Top

HOME | Michael | RD | LOTD | FOF | Dancer | Photo | Video | Music | BBS

HOME
(C)2002 lordofthedance.jp. All rights reserved.
このサイトについてのご意見ご要望はメール